なぜアーケードスティック(以下、アケコン)を使う人が多いのか。
パッドではうまくなれないのか。
というお話について少し書いてみました。
  • そもそもアケコンって?
    ゲームセンターのビデオゲーム筐体を再現したコントローラーのことです。
    すこし前までゲームセンターといえばこのレバーとボタンを想像されたのではないでしょうか。

    IMG_1331


  • パッドとアケコンの違いについて
    • レバーと十字キー
      レバーは手のひらを使い、十字は親指で操作します。
      十字キーはメーカーにより、 仕様が異なることもありますが
      一般的に斜め入力がしにくいことが挙げられます。
      但し、これは慣れの問題なのでこの点は練習の積み重ねで克服できます。

      もう一つの十字キーの問題として、
      激しいコマンド入力を長時間続けると指が痛くなります。
      私は元々パッド派でしたが、
      長くプレイしていると指が痛くなることが嫌になって、
      アケコンへの移行を決意しました。

    • アーケードのボタンとパッドのボタン
      パッドのボタンは一般的にLボタンとRボタンを含めて
      合計3本又は5本の指を使ってプレイします。
      但し『L』に関しては十字キーの操作との干渉があるため、押しにくいことがあります。

      アーケードボタンは右手の全ての指で操作します。レバー操作と独立して行えるので
      コマンドの精度を上げることができます。

      また、アケコンに移行してから気づいたのですが、
      ずらし押し(辻式)の入力のしやすさが格段に上がります。
      辻式については後述します。

  • アケコンの利点
    • ゲームセンターと同じ感覚で操作できる
      ゲームセンターに通う人にとってはすごく重要です。
      パッドで練習してできるようになったコンボもゲームセンターでは出来なかったりします。

    • ずらし押し(辻式)がやりやすい
      ストリートファイター4などはノーキャンセルでの入力(目押しコンボ)が必要になる場面が多いです。
      目押しコンボとはボタンを連打するではなく、短い猶予時間の間に適切なタイミングで1回だけボタンを押すことを言います。

      この1回だけのチャンスでは、よほどの達人でない限りは100%決めることは難しくなります。
      そこで登場した技術が辻式です。

      通常、目押しコンボの入力チャンスは1回限りです。
      しかし、辻式を使えばこの入力チャンスを複数回に増やすことができます。

      主にストリートファイター系の格闘ゲーム仕様を例に上げると、
      強パンチと中パンチを同時に押したとします。
      この場合、ゲーム内の判定としては強パンチで出ると思います。
      しゃがみ状態で投げコマンド(弱P+弱K)を押すと弱パンチがでるのもこの理由です。

      この仕様に則り、強Pを押した直後に強Pはそのままで
      中Pを押すと強Pが一瞬で2回入力されたことになります。
      強Pから中Pを押すタイミングは60分の1秒なので
      あらかじめ指をずらしておいて一気に押すイメージです。

      これを特定フレームの間に強パンチを入力しないといけないシビアなコンボで使用すると
      はじめの強Pと後の中Pで2フレーム分の大パンチ入力ができるので
      猶予が1フレームの目押しコンボの場合、猶予が2フレームまで伸びたことになります。

      更に応用として弱Pまで使用すると更に1フレームの大パンチの入力が追加されて
      猶予が3フレームまで伸びます。

      上手な方はこの操作方法を活用して目押しコンボの精度上げています。

  • パッドの利点
    • 素早い入力ができる
      アケコンのレバーに比べてパッドの入力を行うまでの
      指の移動距離が短いので素早い入力が可能です。

    • 追加費用がかからない
      当然ゲーム機に付属しているコントローラーですので、
      新たに購入する必要はありません。

    • 普段使用している手に馴染んだコントローラが使える
      他のアクションゲームで培った操作テクニックをそのまま活かせます。
      パッド派の方はこの理由が一番大きいのではないのでしょうか

  • アケコンに変えたら強くなれるの?
    なりません。パッドでも強い人はたくさんいます。
    パッドとアケコンの利点を比較して良いと思ったほうを使えばいいと考えています。

  • アケコンを購入するならなにを買えばいいの?
    安いアーケードコントローラはあまりオススメしません。
    というのは、レバーやボタンの部品がゲームセンターで
    使用されているものと比べて品質が悪いものが使われています。
    ひどいものでは、まともに入力ができなかったりします。
    一度買えば長く使うものなので
    必ず1万円以上のアーケードコントローラを買いましょう。

    下記のアケコンを購入すれば間違いはないと思います。
    購入の際は必ず対応機種を確認して下さい。
    • アーケード ファイトスティック  トーナメントエディション2
      マッドキャッツ アーケード ファイトスティック TE2 トーナメントエディション2 (MCS-FS-MC-TE2) [PlayStation3/PlayStation4両対応]
      三和電子製のレバーとボタンが搭載されています。
      業務用で使用されている部品と同じものになりますので、
      ゲームセンターと同じ感覚の操作が可能です。
      同じ商品の天板違いのものも発売されていますが仕様は同じです。

    • リアルアーケードPro.V HAYABUSA
      【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA

      HORI製の高品質なレバーとボタンが搭載されています。
      三和電子製のものに劣らないもの使用感があります。
      レバーの入力は三和電子製に比べて軽めです。

    • リアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSA
      【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSA

      Pro.V HAYABUSAのレバーとボタンを静音タイプのものに変更したものになります。
      静音タイプのレバーとボタンは通常品とは若干異なりますが、高品質な部品が使用されています。
      集合住宅などで音が気になる方にオススメです。
スポンサーリンク