最近はPCで遊べる格闘ゲームも増えてきましたのでSteamで購入できる格闘ゲームをまとめました。

家庭用版と比べてオンラインマッチングのユーザーが少ないことが多いので、
セールのタイミングで知り合いと一緒に購入しましょう。

  • Street Fighter V

    ストリートファイターシリーズの最新作です。
    派手な連続技を排除して駆け引きを重視した内容になっています。

    PS4版とクロスプラットフォームでの対戦が可能なったので
    PC版の悩みであった対戦相手が少ない問題も解消されています。

    2016/3/12時点ではXInputに対応していないコントローラーはxbox360ceが必須です。
    今後のアップデートでDirectInputの対応が発表されています。

    【オンライン対戦】:対応


  • Ultra Street Fighter IV

    総キャラクター数44名。スト4シリーズの最終バージョンです。
    最終バージョンだけあって洗練されたバランスに仕上がっています。

    ストVからシリーズを始めた方にもおすすめできる作品です。

    【オンライン対戦】:対応
  • Skullgirls

    元はアメリカの学生グループが同人ゲームとして開発していましたが、
    クラウドファンディングで開発資金を募って製品となったゲーム。
    操作はストリートファイターシリーズと同じパンチ・キックの弱中強の6ボタン方式です。
    ゲーム内容的にはCAPCOMのVSシリーズ影響されてコンボが非常に爽快です。

    DLCの追加購入で最新版の2nd Encoreにアップグレード可能です。

    【オンライン対戦】:対応


  • THE KING OF FIGHTERS XIII

    3vs3のチーム戦が特徴のKOFシリーズの13作目。
    アーケード版はバランスが悪く、あまり評価が良くありませんでしたが、
    家庭用移植の際にバランス調整され、評価が上がった作品です。

    【オンライン対戦】:対応


  • GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

    これまでのシリーズから一新してUnreal Engine 3で作りなおされたギルティギア。
    見た目は2Dキャラクターですが、内部は全て3Dモデルで作られています。

    チュートリアルがしっかりしているので初めてギルティギアシリーズを遊ぶ方にもオススメです。

    【オンライン対戦】:対応


  • Guilty Gear XX ACCENT CORE PLUS R 

    アーケードに人気があった『ギルティギア イグゼクス アクセントコア』のバージョンアップ版です。
    キャラクターも追加されて、合計23体のキャラクターが登場します。

    【オンライン対戦】:対応


    Guilty Gear X2 #Reload

    日本名は「GUILTY GEAR XX #RELOAD」。
    現行のギルティギアシリーズの基礎になったシステムが採用された作品です。
    steam版は日本語に対応していないので注意して下さい。

    【オンライン対戦】:非対応 (有志パッチにて対応)


  • Guilty Gear Isuka

    最高4人で遊べるギルティギアの異色作です。
    他のシリーズと違い操作性が違うので混乱するかもしれませんが、
    チーム戦が可能なのでワイワイ楽しみたい方向けです。

    【オンライン対戦】:対応


  • BlazBlue: Chronophantasma Extend

    ブレイブルーシリーズ第三弾『BlazBlue Chronophantasma 』に新規キャラと新シナリオを
    追加した拡張版。これまでシリーズからシステムが大幅に変更されている。

    【オンライン対戦】:対応


  • BlazBlue: Continuum Shift Extend

    ブレイブルーシリーズ第二弾の『BlazBlue Chronophantasma 』の拡張版。

    ゲームスピードはギルティギアより若干遅めです。
  • ストーリーモードが作りこまれていてエンディングまでに分岐があったりします。

    【オンライン対戦】:対応

  • BlazBlue: Calamity Trigger

    ブレイブルーシリーズの初代作品。
    『GUILTY GEAR X』シリーズのスタッフが再集結して開発された対戦型格闘ゲームです。

    【オンライン対戦】:非対応


  • Street Fighter X Tekken

    ストリートファイターシリーズのキャラクターと鉄拳シリーズのキャラクターで対戦ができます。
    PC版とPS3版を購入しました。
    お祭りゲームなので楽しいのですが、システムが微妙なこともあり、
    格闘ゲームとしてはあまり評価が得られなかった作品です。

    【オンライン対戦】:対応


  • Battle Fantasia -Revised Edition-

    ギルティギアのアークシステムワークスが開発した「剣と魔法の対戦格闘ゲーム」です。世界観が独特でRPGを意識した作りになっているのでHPも数値表記されていたりします。

    【オンライン対戦】:対応


  • Arcana Heart 3 LOVE MAX!!!!!

    アルカナハート3からバランス調整と新技や新システムが追加されたバージョンです。

    【オンライン対戦】:対応


  • DEAD OR ALIVE 5 Last Round

    デッドオアアライブ5の最新バージョンです。
    女の子が多めの3D格ゲーになっていて、個性のあるキャラクターが多いです。

    【オンライン対戦】:対応


  • Injustice: Gods Among Us Ultimate Edition

    日本名は「インジャスティス:神々の激突」です。
    バッドマンやスーパーマンなどのDCヒーローが登場する格闘ゲームで
    クソゲー覚悟で購入しましたが、意外にも正統派な格闘ゲームでした。
    コンボも練習が必要ですが、コンボルートも様々なのでなかなか飽きないです。
    セールの時は数百円になるのでセールになったらぜひ遊んでみてください。

    ちなみに日本語にも変更できますが、文字化けするので言語は変更しないほうがいいです。

    【オンライン対戦】:対応


  • Yatagarasu Attack on Cataclysm

    シンプルでわかりやすい4ボタン制を採用したシステム。
    当初、同人ゲームとして販売されていましたが、人気の高さから家庭用ゲーム機や
    アーケードへの移植がされているゲームです。
    格闘ゲームの基本的な部分をきっちり抑えていて、多くの人が楽しめる作品です。

    【オンライン対戦】:対応


  • Melty Blood Actress Again Current Code

    アーケードで稼働中の「MELTY BLOOD」シリーズの最新作。
    元は同人ゲームとして開発された本作ですが、
    自由度の高いシステムが評価されて広くファンに支持されています。

    【オンライン対戦】:対応


  • Divekick

    2ボタンしか使わない格闘ゲームです。
    コマンド入力、コンボ、体力といった概念を全て排除し、
    キックが1発当たれば勝利という画期的なシステムを採用しています。

    【オンライン対戦】:対応


  • 恋姫†演武

    13名登場キャラクターは三国志武将ですが全て女性化しています。
    初心者からコアゲーマーまで楽しめると言われている通り、
    シンプルで奥が深い読み合いが楽しいゲームです。

    オンライン対戦についてはPS4とPS3とのクロスプレイはできませんので注意してください。

    【オンライン対戦】:対応

格闘ゲームはアーケードスティックで!




【更新履歴】
  • 2016/02/06
    初投稿
  • 2016/03/12 
    BlazBlue: Chronophantasma Extend
    Yatagarasu Attack on Cataclysm
    を追加
  • 2016/04/05 
    Melty Blood Actress Again Current Code
    DiveKick
    を追加
  • 2016/05/22
    恋姫演舞
    を追加




スポンサーリンク