GIMXはPCから認識できるコントローラならどんなものでも使用可能です。
しかし、差し込んだだけでは使用することはできません。

新しく接続するコントローラはgimx-configから各ボタンを割り当てを行い、
設定ファイルを作成する必要があります。

今回はXBOX ONEの標準コントローラを例に設定方法を紹介したいと思います。

xbox1_ds4
  • 必要なもの
    • USBAdapter(要自作)
      DIY USB Adapterの製作方法の記事を参考
      ファームウェア:EMUPS4
    • Dual Shock 4

    • PS4で使用したいゲームコントローラ

    • パソコン(Windows)
  • セットアップ
    導入方法の記事を参考
  • 設定ファイルの作成
    1. gimx-configの起動します。
      gimx-config
    2. 準備
      上部メニューの「File>Open」から「Dualshock4.xml」を選択します。
      見つからない場合はgimx-launcherの上部メニューの「Help>Get config」から
      Dualshock4.xmlをダウンロード可能です。
      gimx-config01
      ※これで接続するコントローラと同時にDualShock4も使用できるようになります。

    3. ボタンの設定(十字キー・デジタルボタン)
      「Button」タブで使用したいコントローラのボタンをDualshock4に対応するボタンに割り当てます。
      1. 「Auto Detect」ボタンを押して接続したコントローラのボタンを押します。
      2. Buttonセレクトボックスから対応したボタンを選択します。
      3. 「Add」ボタンを押して設定追加します。
        gimx-config02
        gimx-config03
    4. アナログの設定(アナログスティック・アナログトリガー)
      「Axis」タブで使用したいコントローラのアナログボタンとトリガーを割り当てます。
      1. 「Auto Detect」ボタンを押して接続したコントローラのアナログスティックを倒します
      2. 「Axis」セレクトボックスから対応したボタンを選択します。
      3. 「Add」ボタンを押して設定追加します
        gimx-config04
      下記のように設定できれば完成です。
      gimx-config05
      gimx-config06
    5. 設定の保存
      上部メニューの「File>Save As..」を選びます。
      今回は「XBOXONE_PS4.xml」と名前を付けて保存してgimx-configを終了します。

  • 使用方法
    1. gimx-launcherを起動します。
    2. config欄は先ほど作成した「XBOXONE_PS4.xml」を選びます。
      gimx-config07
    3. 「Start」ボタンを押して開始します。
    4. 終了する際はキーボードのShift+ESC 又は コンソールウィンドウの「☓」を押して下さい

設定は以上です。

今回サンプルで作成した「XBOXONE_PS4.xml」を置いておきます。
http://gamearena.blog.jp/GIMX/gimx_xboxone_ps4.zip

スポンサーリンク